ネタバレ映画/ローン・レンジャー@幸田幸
 ■映画ネタバレ/あらすじ・ストーリー
ローン・レンジャー (2013)
THE LONE RANGER
ネタバレ映画/ローン・レンジャー(2)画像@幸田幸
ローン・レンジャー (2013) THE LONE RANGER
(c)Disney Enterprises, Inc. and Jerry Bruckheimer Inc. All Rights Reserved.
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ映画/ローン・レンジャー (2)
■映画『ローン・レンジャー』ネタバレの目次
●7/28公開publog用<ネタバレ映画(1)/ローン・レンジャー@幸田幸>
●7/29公開publog用<ネタバレ映画(2)/ローン・レンジャー@幸田幸>
●7/30公開publog用<ネタバレ映画(3)/ローン・レンジャー@幸田幸>
◎7/31公開publog用<ネタバレ結末(1)/ローン・レンジャー@幸田幸>
◎8/1公開publog用<ネタバレ結末(2)/ローン・レンジャー@幸田幸>
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ映画/ローン・レンジャー@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ローン・レンジャー>又は
ローン・レンジャー ネタバレ>と入力してください。

【『ローン・レンジャー』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ映画/ローン・レンジャー@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ローン・レンジャー (2013) THE LONE RANGER 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★『 ローン・レンジャー 』劇場公開情報
 2013年8月2日(金)より、全国公開!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)


 本ファイル<ネタバレ映画/ローン・レンジャー>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ映画/ローン・レンジャー>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。

<ネタバレ映画/ローン・レンジャー>の仕切り線

<ネタバレ映画(1)/ローン・レンジャー@映画の森てんこ森>に戻る

▼▼▼ネタバレ映画(2)/ローン・レンジャー(あらすじ結末)▼▼▼

【ネタバレ映画(2)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第17段落】
 ジョンとダンの次の任務は、逃げた極悪人ブッチ・キャヴェンディッシュを追跡して捕まえること。ジョンの兄ダンはブッチを見つけたらその場で射殺すればいいというが、検事である正義感いっぱいのジョンは、生きて捕らえ裁判を受けさせなければならないと主張する。

【ネタバレ映画(2)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第18段落】
 ダンは弟ジョンにレンジャー・バッジをつけさせ、妻レベッカに行って来ますと別れのキスをして、六人のレンジャー(W・アール・ブラウンら)とジョンを連れてブッチの追跡を開始する。ダンの妻は夫の弟ジョンに内心、惹かれているようだ。

【ネタバレ映画(2)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第19段落】
 総勢八人の一行が追跡していると、絶壁の上に谷を見下ろしている気高い白馬が見える。ダンはジョンにこう説明する。白馬はコマンチ族には“スピリット・ホース(魂の馬”という特別な存在で、この世からあの世へ渡ることができるのだと。

【ネタバレ映画(2)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第20段落】
 ダンがそんなことを知っているのは、以前に数年間、コマンチ族と一緒に行動したことがあるので、その慣習や文化を知っているからだ。ダンはコマンチ族の宝石を身につけているくらいだ。そうしている間に、一行は狭い峡谷でブッチの足跡を見失う。

【ネタバレ映画(2)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第21段落】
 八人のレンジャーの一人、コリンズ(レオン・リッピー)が姿を消したかと思うと、残りの七人はブッチの一味に反対側で待ち伏せされて五人はどんどん射殺されていく。ジョンの馬も撃たれてジョンの脚の上に倒れこんで死んだ。兄のダンはジョンを救おうとして何発も撃たれる。

【ネタバレ映画(2)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第22段落】
 ジョンは馬の脚の下敷きから逃れたが、胸を撃ち抜かれて涸れた地面に倒れて目を閉じる。ギャングはダンとジョンの死体の周りに群がる。と、ダンはまだ息があってブッチを罵る。すると、何と、ブッチはナイフでダンの心臓を抉り取って食ってしまうのだ。ブッチ・キャヴェンディッシュは人食いって本当なのだ!

【ネタバレ映画(2)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第23段落】
 弟のジョンは生と死の狭間で意識が混沌としているが、兄のその様子を見て息絶える。ブッチの手下も親分の残忍さに辟易するが、親分の命令に従わざるをえない。一味はそこを後にして隠れ家に逃げ帰る。コリンズはレンジャーだがブッチの側の人間だったのだ。

【ネタバレ映画(2)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第24段落】
 峡谷の上から大虐殺の一部始終を目撃していたのは、留置所から脱走したトントだ。顔は白塗りで戦いの文様が引かれ、斧(トマホーク)を武器として所持している。トントは峡谷から降りてきて七人のレンジャー達の遺体を丁寧に埋葬する。でも、ポケットから金品を取り出すのを忘れないが。するとジョンが意識を取り戻した。

【ネタバレ映画(2)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第25段落】
 トントは列車でジョンに好かれていなかったので、石で額を殴って死なせて埋める。だが、さっきの白馬がジョンの墓(盛り土)を前脚で踏んで合図している。コマンチ族の言い伝え通りに、白馬がそう合図しているということは、その男はあの世から生き返るべき偉大なる戦士なのだと直ぐに認識した。

【ネタバレ映画(2)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第26段落】
 トントはジョンの遺体を掘り起こして白馬の背に乗せ、峡谷から出て行く。あの世から蘇ったジョンが眠っている間に、トントは亡くなったテキサス・レンジャー達のバッジを溶かして銀の弾丸を一つ作り出す。そしてジョンの顔に化粧を施し、ブーツを盗んで、ジョンをある場所に置いてくる。

【ネタバレ映画(2)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第27段落】
 その場所とは、谷床から高く高く聳え立つ崖のてっぺんの、やぐらのような高い足場だ。ジョンが目を覚ますとそんな恐ろしく高い所にいるので驚愕し、恐々降りてくる。そしてトントが自分のブーツを履いているのを見つけた。トントはジョンにこう説明する。

【ネタバレ映画(2)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第28段落】
 君はあの世から戻って来たため“スピリット・ウォーカー”<戦いで死なない勇者>に選ばれたのだと。ブッチ・キャヴェンディッシュは人肉に強欲な悪霊に取り付かれている“ウェンディゴ”<インディアンに伝わる精霊の呼び名>であるとも。

【ネタバレ映画(2)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第29段落】
 トントはずっとブッチを追ってきていた。そして何とか列車に潜りこんで、もう少しで奴を殺せるところだったのに君に邪魔されたのだと。そう説明されても、法曹界の堅物ジョンは依然としてリンチは認めない。裁判官の前で裁かれるべきだとまだ言い張る。

【ネタバレ映画(2)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第30段落】
 トントは彼の言い分は分かったが、ジョンが他の者と異なる点、勝る能力について論じるのだ。つまり、ジョンは一度は死んだ男。ブッチという極悪かつ強大な敵の目を欺くため、素顔を隠して“孤高のレンジャー”即ち“ローン・レンジャー”として行動していかねばならないと説く。

【ネタバレ映画(2)/ローン・レンジャー(あらすじ結末) 第31段落】
 兄ダンの形見の革のベストで作った黒いアイマスクに、二発の銃弾の穴が両目の穴になる。それに白いカウボーイ・ハットを被らせ、星型のレンジャー・バッジをつけた正義のレンジャー。武器はトントがさっき作った銀の銃弾と拳銃。愛馬はあの白馬。それを見ればブッチらのギャングは恐ろしがる筈だ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ローン・レンジャー』の公開日2013年8月2日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは<ネタバレ映画(3)/ローン・レンジャー(あらすじ結末)>をお読みください⇒


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ ローン・レンジャー>又は
ローン・レンジャー ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『ローン・レンジャー』-Wikipedia、『THE LONE RANGER』-Wikipedia英語版、『THE LONE RANGER』-IMDb、『ローン・レンジャー』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.