ホワイトハウス・ダウンのあらすじ@幸田幸
 ■映画ネタバレ/あらすじ
ホワイトハウス・ダウン
WHITE HOUSE DOWN
ホワイトハウス・ダウンのあらすじ@幸田幸
ホワイトハウス・ダウン (2013) WHITE HOUSE DOWN
(c)2013 SONY PICTURES ENTERTAINMENT INC.ALL RIGHTS RESERVED.
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ホワイトハウス・ダウン>又は
ホワイトハウス・ダウン ネタバレ>と入力してください。

【『ホワイトハウス・ダウン』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ホワイトハウス・ダウン (2013) WHITE HOUSE DOWN 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★『 ホワイトハウス・ダウン 』劇場公開情報
 2013年8月16日(金)より、丸の内ルーブルほか全国公開!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)


 本ファイル<映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。

<ネタバレ映画/ホワイトハウス・ダウン>の仕切り線

▼▼▼映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ▼▼▼

【映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ 第01段落】
 『ホワイトハウス・ダウン』の始まりは、中学生くらいの女の子エミリー・ケイル(ジョーイ・キング)が報道特別番組で大ニュースを知るところから。アメリカ合衆国のジェームズ・ソイヤー大統領が、中東から軍勢を撤退させて平和条約を締結する交渉に入ったという。

【映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ 第02段落】
 ここは首都ワシントンDC。朝、このニュースで目を覚ましたエミリーは、この映画で活躍することになる主人公ジョン・ケイルの一人娘だ。エミリーが窓の外を見ると、この地域の上空をヘリコプターが数機、飛んでいる。

【映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ 第03段落】
 エミリーの父が、ジョン・ケイル(チャニング・テイタム)という議会警察官である。ケイルはアフガニスタンでアメリカ合衆国下院議長イーライ・ラフェルソン(リチャード・ジェンキンス)の甥の命を救ったことから、この職につけてもらえた。

【映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ 第04段落】
 ジェームズ・ソイヤー大統領(ジェイミー・フォックス)は特別警護官キャロル・フィナティ(マギー・ギレンホール)を伴って、ヘリコプターでホワイトハウスに戻る飛行をしている。大統領は、ヘリコプターのパイロット(ポール・ヴァン・デル・ハイデン)に、飛行ルートを変えてくれと頼む。

【映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ 第05段落】
 ルートを変えれば、リンカーン記念館の前の人工池リフレクティング・プール上空を飛べるからだ。エイブラハム・リンカーンは女性選挙権を支持した最初の大統領だったと、ソイヤー大統領はフィナティに語る。ここ上空を飛ぶたびに言及する話だ。

【映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ 第06段落】
 ソイヤー大統領は貧困こそ国家の最大問題だというスピーチを国民向けにしている。それを、イーライ・ラフェルソン下院議長を迎えに来た議会警察官ジョン・ケイルも、別の場所ではシークレットサービス長官のマーティン・ウォーカー(ジェームズ・ウッズ)も、観ている。

【映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ 第07段落】
 マーティン・ウォーカー長官は銃に弾丸を込め、一枚の写真の横にアメリカ国旗のピンを置いて、妻ミュリエル・ウォーカー(バーバラ・ウィリアムズ)に行ってきますと告げて出勤する。海軍軍服姿のその写真の若い男性は、中東で戦死した息子ケヴィンの遺影である。

【映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ 第08段落】
 後で分かるが、実はシークレットサービス長官のマーティン・ウォーカーは今日が退職する日である。職場に着くと、同僚・部下達がデコレーションケーキを用意して祝福してくれる。

【映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ 第09段落】
 さて、主人公のジョン・ケイルは大統領のシークレットサービスになりたいと思っている。娘エミリーが政治オタクなので、喜ばそうと思うから。微妙なお年頃だし、ケイルは離婚しているので、なかなか会うこともなく、父と子の関係はなかなか難しいのだ。

【映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ 第10段落】
 ケイルがラフェルソン下院議長と国会議事堂の中を歩いていると、ジェナ(ジャッキー・ギアリー)という若い女性に気付いた。ジェナは今日のシークレットサービス面接を段取りしてくれた人なので、またおねだりするケイル。娘の機嫌をとろうと、ホワイトハウスの見学ツアーの通行許可証をねだって二枚貰えた。

【映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ 第11段落】
 その時、誰も見ていない瞬間に、116号室に赤毛の男が入った。コンラッド(カイル・ゲートハウス)といい、これから起きることになる大事件の首謀者の傭兵だ。コンラッドは管理人になりすまし、箱を積んだトラックに乗り込む。その中には爆弾が入れてある。

【映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ 第12段落】
 ケイルがエミリーの住む家に迎えに行くと、エミリーの母親つまりケイルの元妻メラニー(ラシェル・ルフェーブル)が、一週間前のエミリーの旗を振り回す得意芸を見てあげなかったから怒っているわよと伝える。実際、ホワイトハウスまで娘エミリーを乗せて行くが、車中では娘は無愛想でしかめっ面だ。

【映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ 第13段落】
 さて、娘エミリーはホワイトハウスの見学ツアー通行許可証を見せるとパッと瞳が輝く。そしてホワイトハウスに関する知識を喋り捲る。本当に政治に強い女の子なのだ。父子はホワイトハウスに到着し、セキュリティを通過して入場した。

【映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ 第14段落】
 ケイルはジェームズ・ソイヤー大統領のシークレットサービスになるため、大学の同期生で今は特別警護官になっているキャロル・フィナティと特別捜査官ライアン・トッド(ヴィンセント・ルクレール)に面接される。

【映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ 第15段落】
 しかし、評定平均値は低いし権威への敬意や最後まで続けるというフォロースルーが欠乏しているとされて、不採用となった。娘エミリーは面接結果を期待しているので、ケイルは採用されそうだと取り敢えずは嘘で取り繕って、見学ツアーの列に加わる。

【映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ 第16段落】
 すると、ホームシアター修理工のような身なりをした怪しげな男たちのグループを通り過ぎる。見学ツアーのツアーガイドはドニー(ニコラス・ライト)といい、エミリーのホワイトハウス知識の豊富さにびっくり。何しろ大統領危機管理センターの位置までエミリーは知っているのだから。

【映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ 第17段落】
 エミリーにとって大興奮することが起きた。実物のソイヤー大統領と会えたのだ。エミリーが父親が大統領の警護に当たるという話をするので、大統領は、ケイルが娘に嘘ついているな、と分かる。そしてエミリーはトイレに行った。

【映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ 第18段落】
 コンラッドは国会議事堂の室内にモップとバケツを運び入れて放置する。それが爆発物だ。時計が0時をさすと大爆発が起きる。ラフェルソン下院議長とフィナティ特別警護官は地下の司令室に無傷で避難し、アルヴィン・ハモンド副大統領(マイケル・マーフィ)は大統領専用機エアフォース・ワンに避難完了。

【映画『ホワイトハウス・ダウン』あらすじ 第19段落】
 ホワイトハウスはロックダウンされた。ホワイトハウスでは、見学ツアー客たちが人質にされ、シークレットサービスの面々は射殺されていく。修理工事人に扮していた男達がやはり犯人だ。エミール・ステンツ(ジェイソン・クラーク)が率いる傭兵の武装集団である。

【ホワイトハウス・ダウン/あらすじ末までネタバレ満開 第20段落】
 ケイルは拳銃を手にしてそこから逃げることに成功。カール・キリック(ケヴィン・ランキン)という傭兵をかわして、トイレに行って逸れた娘を探す。一方、エミリーは傭兵たちからどうにか避難し、ステンツらの映像を携帯電話で捉えられた ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ホワイトハウス・ダウン』の公開日2013年8月16日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは<ネタバレ映画/ホワイトハウス・ダウン>をお読みください⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ ホワイトハウス・ダウン>又は
ホワイトハウス・ダウン ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『ホワイトハウス・ダウン』-Wikipedia、『WHITE HOUSE DOWN』-Wikipedia英語版、『WHITE HOUSE DOWN』-IMDb、『ホワイトハウス・ダウン』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.