ネタバレ結末/エリジウム@幸田幸
 ■映画ネタバレ□ネタバレ結末/エリジウム
エリジウム
ELYSIUM
ネタバレ結末/エリジウム@幸田幸
エリジウム (2013) ELYSIUM
(C)2012 Columbia TriStar Marketing Group, Inc. All rights reserved.
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ結末/エリジウム
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ結末/エリジウム
【『エリジウム』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ結末/エリジウム>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 エリジウム (2013) ELYSIUM 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★『 エリジウム 』劇場公開情報
 2013年9月20日(金)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)

<ネタバレ結末/エリジウム>の仕切り線

▲ここまでの<ネタバレ映画/エリジウム>はこちらから・・・(新規ウインドウで表示)

▼▼▼ネタバレ結末/エリジウム@幸田幸▼▼▼

【ネタバレ結末/エリジウム 第30段落】
 マックスの幼馴染の看護師フレイ・サンチアゴは病院に断られて白血病の娘マチルダを家に連れて帰るところ。そこへ、怪我をしたマックスが助けてくれと逃げてきたので、重病の娘とマックスを自宅へ連れて帰る。マックスの傷を縫うと、“エリジウム住人”の通行証である皮膚の烙印を見つける。スパイダーが与えたものだ。

【ネタバレ結末/エリジウム 第31段落】
 フレイは、娘マチルダは医療ポッド無しで治らないから、娘をエリジウムに連れて行ってくれとマックスに頼むが、マックスは断る。そうしている間に、デラコート高官はロサンゼルスに、マックスを生け捕りにせよと、エージェント達(カーリー・ポープ、オナ・グラウアー、マイケル・シャンクス、クリスティナ・コックス)を送り込む。

【ネタバレ結末/エリジウム 第32段落】
 スパイダーはその情報をマックスに教える。またスパイダーは、マックスの脳に盗んだウィルスを使えば理想郷エリジウムのプログラムを書き換えて地球人もそうなれるのだと話す。しかしマックスは拒否して、クルーガーとこう取引きする。

【ネタバレ結末/エリジウム 第33段落】
 ウィルスと交換に、俺をエリジウムに連れていくこと、と。クルーガーは了承したが、フレイと娘マチルダも人質に捕らえられて、エリジウムに連れて行かれた。エリジウムに着陸中、クルーガーの部下がマックスから武器を奪おうと襲ってきたので、手榴弾が爆発して機体は大邸宅の庭で激突する。

【ネタバレ結末/エリジウム 第34段落】
 衝撃でクルーガーは身体に大ダメージを受け、特に顔を潰された。またマチルダは気を失い、邸宅内の医療ポッドを探せとマックスはフレイに言う。クルーガーの一味のクロウがそんなマックスを殴って気絶させ、この激突の機会にデラコート高官はパテル総裁からCCB民間協力局を?ぎ取ろうとする。

【ネタバレ結末/エリジウム 第35段落】
 デラコート高官はマックスとフレイと娘マチルダを捕らえるようアンドロイドを放ち、一方、地球ではスパイダーが、マックスがエリジウムに着陸したことが分かり、ECA(Elysium Corporate Authority)を転覆させる助っ人にマニュエルら部下と一緒に赴くことを決心する。

【ネタバレ結末/エリジウム 第36段落】
 マックスが意識を取り戻すと、デラコート高官に負けて、脳からウィルスを抽出されそうになっているではないか。ということは、マックスはその過程で死んでしまうのだ。フレイは意識のない娘マチルダを心配げに同室にいる。

【ネタバレ結末/エリジウム 第37段落】
 マックスは外骨格の超パワーを駆使して、脳からウィルスを抽出する機械を繋いでいる金属の手錠を外す。そしてエージェントたちを容易くボコボコにして、フレイと娘マチルダの居所を吐かせる。二人は医療区にいるようだ。

【ネタバレ結末/エリジウム 第38段落】
 クルーガーの部下ドレイクとクロウは、傷ついたクルーガーを医療ポッドに据えて、顔以外は、脳も身体も生き返らす。しかし、機体をエリジウムの居住地域に激突させて収拾がつかなくなったことで、クルーガーらはデラコート高官に厳しく非難されてしまった。

【ネタバレ結末/エリジウム 第39段落】
 それに報復して、クルーガーはデラコート高官を刺す。クルーガーは、最新のアンドロイド外骨格が医療区の壁にかかっているのを見て、部下のクロウに手伝わせて身につける。瀕死のデラコート高官をフレイと娘マチルダと共に医療区の備品室に置き去りにして。看護師であるフレイは出血の手当てを必死にするが、デラコート高官は息絶える。

【ネタバレ結末/エリジウム 第40段落】
 どうにか逃げたマックスは、地球から救いに来たスパイダーと仲間と再会した。フレイと娘マチルダを見つけて医療区に連れて行ってくれれば、俺の脳に入っているウィルスは上げるよ、とマックスは言う。スパイダーは了承する。

【ネタバレ結末/エリジウム 第41段落】
 クルーガーは自分をこんな顔にしたマックスを許せず、エリジウムの作戦基地を探し回る。並行して、クルーガーの部下はエリジウムの政治家達(代議士バラード:キャサリン・ロッホ・ハグクウィスト、代議士ペニー:クリス・ハンフリーズら)を大虐殺していく。

【ネタバレ結末/エリジウム 第42段落】
 マックスとスパイダーらは医療区を探し当て、フレイと娘マチルダを自由の身にする。そして、マチルダを医療ポッドに入れるよう、マックスはフレイに言う。フレイはマックスと一緒でなければ厭だし、エリジウム住人でなければ医療ポッドは作動しない。

【ネタバレ結末/エリジウム 第43段落】
 でも、マックスはそれはどうにかするから<伏線!>、と母子を安心させて、フレイはマチルダを抱えて駆け出す。見送ったマックスやスパイダーらはエリジウムの中央制御室に行って、マックスの脳のウィルスを大型コンピューターにアップロードしなければならないのだ。

【ネタバレ結末/エリジウム 第44段落】
 金属の橋を渡って反対側にある中央制御室に向うと、クルーガーが待ち伏せしている。ドレイクとクロウはやっつけたが、クルーガーは超能力を持つに至り、倒せそうにない。更に悪いことには放射能を浴びたマックスの余命が消えつつあってマックスは弱々しい。

【ネタバレ結末/エリジウム 第45段落】
 威勢よくクルーガーは襲ってくるが、マックスは最後の力を振り絞って戦う。そしてクルーガーの身体をメチャメチャに破壊して非力にし、手榴弾で木っ端微塵にして抹殺できた。そしてマックスとスパイダーらは中央制御室に辿り着く ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、最後の結末まで書いていて完全にネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『エリジウム』の公開日2013年9月20日(金)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・結末までの完全ネタバレはこちらから・・・⇒(画面入替表示)


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 本ファイル<ネタバレ結末/エリジウム>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ結末/エリジウム>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。
以上。

※参考資料:映画『エリジウム』-Wikipedia、『ELYSIUM』-Wikipedia英語版、『ELYSIUM』-IMDb、『エリジウム』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.