【恭子の動画映像ブログ】 2013年6月22日(土)公開予定
最新映画のネタバレ/あらすじ・ストーリー・結末のネタバレ・完全ネタバレ
※この欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまより使用許諾を得ています。(c)映画の森てんこ森/F・恭子
更新版
F・恭子のブロードバンドブログnew アフター・アースのネタバレ

映画『 アフター・アース 』の解説
※クリックでYouTube『アフター・アース (2013) AFTER EARTH』予告編へ
映画『 アフター・アース 』の予告編
※動画はSonyPicturesへリンクで掲載
(C) 2013 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |
アフター・アース/映画『 アフター・アース AFTER EARTH 』あらすじ・ストーリーのネタバレ/結末まで完全ネタバレ  by ネタバレンタイン犬@映画の森てんこ森アフター・アースのネタバレ
アフター・アースのネタバレ
 今日のタイトルは「アフター・アースのネタバレ」です。
 そしてYouTube動画映像版は映画『アフター・アース』の予告編です。
 映画『 アフター・アース (2013) AFTER EARTH 』の映画解説はこちらから。
 このページは、幸田幸@映画の森てんこ森が、日本公開前の映画を海外の劇場やDVDで鑑賞して作文したり、『 アフター・アース (2013) AFTER EARTH 』のWikipedia英語版プロットや、海外映画情報(あらすじ・ストーリー・ネタバレ等)を大雑把に日本語訳して編集、纏めたものです。

映画『アフター・アース』の劇場公開
 2013年6月21日(金)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー!!

ネタバレご注意:あらすじ・ストーリー・結末まで、ネタバレ満開ですので、映画『 アフター・アース (2013) AFTER EARTH 』をまだご覧になっていない方はネタバレにご注意ください。
 Warning!The items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★製作陣スタッフや登場人物キャスト、映画解説やポスター等の情報は以下を参照してください。
●アフター・アース@映画の森てんこ森
http://coda21.net/eiga3mai/2013/AFTER_EARTH.htm
●livedoor版【アフター・アースのスタッフ&キャスト】
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/1863497.html
●livedoor版【『アフター・アース』視覚効果監修】
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/1863499.html
●livedoor版【ジェームズ・ニュートン・ハワード】
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/1863504.html
●livedoor版【『アフター・アース』スタッフフィルモ】
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/1863506.html
●livedoor版【『アフター・アース』キャストフィルモ@映画の森てんこ森】
http://blog.livedoor.jp/borocso/archives/1863509.html
●BK版【映画「アフター・アース」ポスター】
http://coda21.net/broadband/blog2013_06/130617.htm

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第01段落】
 『アフター・アース』の冒頭は、宇宙船の凄まじい危機のシーンから。サイファ・レイジ(ウィル・スミス)は息子のキタイ・レイジ(ジェイデン・スミス)を宥めようとしている。すると突然、機体の胴体が裂けて、サイファは飛ばされて消えてしまった。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第02段落】
 ナレーションでこう語られる。地球は嘗て楽園だったが、人類自ら汚染して破壊してしまった。激変後、2025年、人類は地球を捨てて、太陽系の外のプライム・ノヴァという居住可能な惑星に大宇宙船で移住し、新しい社会を築いた。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第03段落】
 けれども、同じ世界を求めて攻撃的な種であるエイリアンが競い、ウルサ<アーサ>という凶暴な動物を放って、人間の恐怖フェロモンを嗅いで人間を追跡させる。だから、この映画で「“危険”は実在するが、“恐怖心”は自分次第だ」「危険は目の前にあるが、恐怖はお前の中にある」等、恐怖が取り沙汰されるのだ。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第04段落】
 3000年。人類の居住惑星プライム・ノヴァでは、平和維持のためにレンジャー部隊が結成されている。賢明で厳格で冷酷なレンジャー部隊の指揮官・最高司令官はウィル・スミス扮するサイファ・レイジだ。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第05段落】
 サイファ・レイジは恐怖心をコントロールしてウルサ<アーサ>の強力な嗅覚にさとられないようゴーストになりきる能力を会得している。だからか、サイファという名の意味は“非実在・ゼロ”のこと。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第06段落】
 サイファのティーンエイジャーの息子キタイの女友達はレイナ(イザベル・ファーマン)。キタイは兵士指導官(ダレル・フォスター)のもと、レンジャー候補生として訓練中でも、同級生ブラウン(コーリー・ブラウン)をからかったり子供じみている。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第07段落】
 三日前のことだった。キタイは結局、技術も精神もレンジャーとして未熟と判断されて、ヴェラン司令官(グレン・モーシャワー)にレンジャー昇格の不合格を言い渡された。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第08段落】
 因みに、この息子の名キタイは日本語の“期待”だそうだ。父親サイファが宇宙遠征ミッションから戻ってくるので、その時にレンジャーに合格していなかったら困るとキタイは哀願するが、駄目だ。任務から帰った父親は、不合格に明らかに失望するが、平静を装っている。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第09段落】
 キタイの自信のなさは実は過去のトラウマにある。数年前、家がウルサ<アーサ>に襲われ、キタイの姉センシ・レイジ(ゾーイ・クラヴィッツ)はまだ幼い弟キタイ(子役:ジェイデン・マーティン)を密封ガラス容器に隠して匂いを嗅がれないようにし、自分が犠牲となって死んだのだ。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第10段落】
 センシって、日本語の“戦士・戦死”かも。それ以来、キタイは自責し続けているし、父親もきっと同じ思いだ。サイファの妻ファイア・レイジ(ソフィー・オコネドー)はそんな夫に、あの子が必要としているのは、指揮官としてのあなたではなくて父親なのだとアドバイスする。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第11段落】
 こうして、絆を作るために、サイファの引退前の最後の宇宙遠征に息子キタイも一緒に行くことになった。宇宙船搭乗口では、脚を戦闘で失くしたレンジャーが父に敬意を表するのを目の当たりにして、父が何人ものレンジャーの命を救ったことも知り、父の知らない面を垣間見ることが出来た。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第12段落】
 船内では、父らが睡眠中、キタイは好奇心から積荷を見に、立ち入り禁止区域に入ってしまう。レンジャーに止められるが、その積荷はウルサ<アーサ>で、他のレンジャーたちの匂い消しに役立てるために輸送しているのだと教わる。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第13段落】
 目を覚ました父サイファは何か異常に気付き、指輪を操作して、奇妙な震動を感知する。そして息子を立ち入り禁止区域から戻し、レンジャーたち(アンドリュー・W・ジョンソン、アルバート・ヴァラダレス、アントニオ・E・モレノ、ジョシュア・ラーセン、ロンゾー・リギンズ、アンドリュー・ガードナー、ガブリエル・キャスト、ライアン・ミッチェル、クリストファー・モローら)にも気をつけさせる。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第14段落】
 サイファはコックピットに向かい、パイロット(サッシャ・ダワン)や航法士(クリス・ギア)に小惑星の嵐の恐れを伝え、重力量子の数値が異常なのでトラブルになりそうだと教える。そして果たして実際に、爆発が起きる。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第15段落】
 これが映画冒頭のシーンだ。宇宙船は分解し、乗員は後流<後方へ吹きやられる空気の流れ>に引き飲まれていく。緊急シグナル<ビーコン>を乗せた尾翼部はどこかの惑星に落下してしまった。船体はバラバラに大破し、強い衝撃が。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第16段落】
 その惑星に不時着した。息が苦しい。キタイはバックルで締めていたので大丈夫だが、父親は重傷を負った。ここは千年前の地球なのだと父は教える。「最上級危険惑星」だという。緑に覆われ、人間でなく他の動物が繁栄しているようだ。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第17段落】
 サイファとキタイ父子二人の他には生存者はいない。緊急シグナル<ビーコン>は100km以上離れた地点に落下したので、そこまで行って回収し、ビーコンを発信させる以外に助かる道は無い。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第18段落】
 積荷から逃げた凶暴なモンスター、ウルサ<アーサ>もいる筈だ。まだ未熟なキタイだが、父は大怪我をしているから息子しか実行できないのだ。父は綿密な計画を練る。この環境で限られた酸素を有効に使える6つのカプセルがあるから、ビーコンまでもつ筈だ。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第19段落】
 特殊なスーツを着させ、特殊な格納式の両刃の武器を持たせる。そして手首には特殊な通信機をはめさせ、父がモニターできて指示できるようにする。こうして息子を旅立たせたが、父サイファの怪我はひどい。太腿の動脈が切れているので、命を保つには一刻も争う事態なのだ。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第20段落】
 地球は温度変動が荒れくれて、凍える寒さから身を護る為に地熱の暖かい地点を探さねば死んでしまう。また、ウルサ<アーサ>がいる地点を父は教えて地形を頭に入れさせる。タランチュラ<毒グモ>が手に這ってきてキャーと悲鳴を上げるキタイ。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第21段落】
 環境の違いから、父は息子に自己評価するようにさせる。すると、ここ地球はプライム・ノヴァよりも重力が大きいと分かってくる。ちょっと慣れてきて、山頂によじ登り、良い景色を眺めてうっとり。そこに、獰猛なマントヒヒが近付いているのを父は察知する。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第22段落】
 危険が近付くとスーツの色が変わって知らせるようになっている。父は身を伏せるようにモニターから指示するが、息子は無視して石を投げつける。これが却って仲間を呼び寄せ、森の中をヒヒの大群に追われる始末。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第23段落】
 小川に入れと父は指示し、それでヒヒたちから逃れられたが、今度はヒルがついて毒素が彼の身体に入ってしまった。即座にスーツの色は苦悩を示す色に変わり、神経系がやられてしまったので身体をコントロールできない。父は二段階の抗毒素プロトコルを通して息子を救う。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第24段落】
 こうした危機が何度もあり、息子は父に恐怖をどうやって克服したのか尋ねる。父は、ウルサ<アーサ>に襲われて水中に潜って逃れた経験を語る。水中にい続ければ溺れ死ぬと奴は思っていたが、実際は、俺を見ることはもう出来なかった。つまり、俺の臭いは完全に嗅げなくなったのだ。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第25段落】
 ここが「“危険”は実在するが、“恐怖心”は自分次第だ」と語っているシーン。それを聞いてキタイは心が和んだ。でも、キタイが目覚めると、呼吸用の酸素のカプセルが二つ損傷しているのに気付く。ヒヒに追いかけられたときに壊れたようだ。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第26段落】
 キタイはまだ四つあると嘘を言う。父はそれをモニター・カメラで見せろと言うが、息子は見せようとしない。ビーコンのある地点まで山を下っていくとまだ三日かかる。しかし、崖からスカイダイビングすればずっと速く行ける。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第27段落】
 しかしそれはあまりにも危険で、二人とも死ぬことになるから、戻ってくるように父は指示する。ここらへんからキタイは成長していく。恐怖心を跳ね除けて、崖からスカイダイビングするのだ。ムササビやモモンガのように、スーツに皮膜が広がるようになっている。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第28段落】
 すると巨大なコンドルがキタイを追跡し、捕まえて、手首の通信機を破壊してしまった。コンドルの巣では赤ちゃんコンドルたちと母鳥がいて、キタイは雛鳥扱いされて大丈夫。そこへ大型のトラのよう獣が襲い、赤ちゃんコンドルは皆殺しされた。ここらへん、ちょっとSFっぽくない展開かも。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第29段落】
 手首の通信機が壊されて父親とは連絡できなくなったキタイは、独自で宇宙船の尾翼を探しに進む。もう恐怖心も克服できたから、寒さを凌ぐためにイノシシのねぐらまで入って行くくらいだ。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第30段落】
 キタイは筏を作って川を下る。眠っていると、亡き姉のセンシが夢に出てきて慰めてくれる。その後、急激に酷寒となり、このままでは本当に凍え死ぬというまさにその時、救われた。何と、あのコンドルの母親だった。自分の子だと思って、命がけで救ってくれたのだ。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第31段落】
 母鳥に感謝して、勇気を貰って進むキタイ。酸素カプセルももう殆ど尽きた頃、遂に尾翼部を発見できた。残骸から緊急シグナル<ビーコン>を無事に回収でき、交換武器と新しい通信機も手に入る。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第32段落】
 しかし、大気中のイオン干渉のために通信機は一方通行でしか出来ない。父からは息子をモニターできるのだが、息子は父の言葉を聞けないわけだ。更に悪いことには、イオン干渉があるとビーコンは信号を感受できない。それに、ウルサ<アーサ>はまだうろついている様子だ。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第33段落】
 キタイは絶望して涙を流すが、もっと高い地点ならイオン干渉層の上になるのでビーコンの受発信ができる、と落ち着いて結論を出す。そして思い切って近くの火山に登っていく。その頃、父親サイファの容態は危機が迫っていた。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第34段落】
 登山の途中にレンジャーの遺体を見つけ、不時着したとき全員が死んだわけではなかったと知る。ウルサ<アーサ>が後をつけて殺しまくったのだ。次はキタイの番だ。父親はモニターで見るしかない。キタイは先ず洞窟に下りて、自分の考えで作戦を練る。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第35段落】
 狭い所に入り込んで、その裂け目から山頂に向う。その最中にウルサ<アーサ>に傷つけられるが、痛みに堪えて“禅”問答をするのだ。父親の生き様を、姉の犠牲を。そして恐怖心を決意と置き換える。従ってウルサ<アーサ>はもうキタイの恐怖フェロモンを嗅げなくなった。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第36段落】
 キタイは両刃の武器でその怪獣と死闘を繰り広げる。そして崖の端で最後の一撃を加え、怪獣は落下していった。その一部始終を瀕死の父親はモニター越しで目撃していた。逞しくなったなぁ、息子よ、と。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第37段落】
 キタイはビーコンを掴んで作動させた。理論物理学に逆らってビーコンは無事に着いて、救出隊(救助レンジャー:タイリーズ・フォアマンら)に二人とも救助された。でも父親は助かるか分からない。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第38段落】
 医師たち(医学技師:ジム・ウーニヨム、軍医官:ジェームズ・L・クルーズ二世)が動かぬサイファ・レイジにかがみこんでいると、立ち上がりたい素振りを見せるサイファ・レイジ。生きていた。これからは、妻ファイアのようなストレスの少ない仕事環境に身をおこうと意見が一致する父と息子。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第39段落】
 亡くなった娘センシはハーマン・メルヴィル著の小説「白鯨」を読書していたと語っていた。それでか、シャトルがミュータントの鯨の小群の上空を、ゆっくりと滑空して映画は終わる。

【アフター・アース/あらすじ結末までネタバレ満開 第40段落】
 キャストを見て初めから勘付いていましたが、やはり、アカデミー賞ノミネート等のキャリアのある大スター、ウィル・スミスが、一人息子ジェイデン・スミス正式にはジェイデン・クリストファー・サイア・スミスを劇中の主人公と同じに一人前にしたかったのでしょうね。

以上。
※<アフター・アース>のテキストは、<『AFTER EARTH』-Wikipedia英語版、『AFTER EARTH』-IMDb、『AFTER EARTH』関連サイト英語版の翻訳、映画『アフター・アース』-Wikipedia、『アフター・アース』EPK、公式サイト・関連サイト等を引用。
※本ファイル<アフター・アース>には間違いがある場合がありますので、お読みになる方は、どうかご了承くださいませ。

テキスト:幸田幸


 ■恭子の動画映像ブログ
 http://coda21.net/broadband/index.htm

注目の映画・DVD・映像動画はこちら・・・▼
 ★映画の森てんこ森 http://coda21.net/

 映画の森てんこ森のその他の映像・動画コンテンツを見る・・・>>
【B級グルメ@映画の森てんこ森】=YouTube動画サイト
 
 

| 「目次」Topページ | 本ページ更新 | 本ページ最終更新 |

更新ブログはここをクリック


映画解説・レヴュータイトル一覧表
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01


幸のイタリア旅行のHPへ幸田幸のイタリア旅行バナーボタン01クリックで「旅行の森てんこ森」のページに進む。
幸のイタリア旅行のHPへ

★テキスト中心対応(T)版 (28Kbps~56Kbps) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE4以上推奨
★ブロードバンド対応(B)版 (ADSL以上) ■800×600画面 ■文字サイズ(小) ■IE6推奨

★ MacNN や WinNN では、動作や表示 がWindows IE と異なる場合があります。ご了承下さい。

※右欄のイラストは「NOM's FOODS iLLUSTRATED」さまへ使用許諾申請済
Images Courtesy of <http://homepage1.nifty.com/NOM/index.htm>

 
 
 
表紙目次読む映画試写会レヴュー観たい度映画予告編エッセイ日誌試写会情報
リンク集映画ゲーム思い出映画
| 映画レヴュー10000字超 | 映画解説タイトル一覧表 |
幸のカレンダーぼろくそパパの独り言 | livedoorブログ | 旅行の森てんこ森 |
ブロードバンドB版 | 恭子の動画映像ブログ | 恭子の「YouTube」 | サイト内検索 |
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.