真夏の引力

ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力@幸田幸

ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力@幸田幸
 ◆ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力
ペーパーボーイ 真夏の引力
THE PAPERBOY
ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力画像@幸田幸
ペーパーボーイ 真夏の引力 (2012) THE PAPERBOY
(c)2012 PAPERBOY PRODUCTIONS, INC.
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力
【『ペーパーボーイ 真夏の引力』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ペーパーボーイ 真夏の引力 (2012) THE PAPERBOY 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。

★『 ペーパーボーイ 真夏の引力 』劇場公開情報
 2013年7月27日(土)より、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(日活)

<ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力>の仕切り線

▲ここまでの<ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力@映画の森てんこ森>のあらすじはこちらから・・・

【ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力 第21段落】
 ウォードとジャックの兄弟はなくなった証拠のことでヒラリーの弁護士ウェルドン・パイン(ゲイリー・クラーク)を訪れる。ヒラリーが保安官代理の親指を切り落としたことがある話をパインは披露して、下品なジョークを飛ばしたりする男だ。

【ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力 第22段落】
 ヒラリーとの二回目の面会には、シャーロットはパンツ(ズボン)をはいていったので、死刑囚ヒラリーはたちまち不機嫌になる。ジャックはシャーロットのヒラリーへの陶酔に嫉妬し、また、兄ウォードとヤードリーとの関係を不思議に思い始めるのだ。

【ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力 第23段落】
 ビーチでジャックはロリータ本を読み、一方シャーロットは日焼けを。シャーロットはビーチの女性たち(カミーユ・バルサモ、レスリー・ヒッペンスティール)を肴にジャックをからかうので、ジャックは海に入り、大量のクラゲに刺されてしまった。

【ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力 第24段落】
 ひどい様相のジャックに海辺の人々は心配そうに寄ってくる。すると、シャーロットは<刺されたら尿が効くので>オシッコなら私がかけるわ、と言ってジャックの顔に放尿する。これが有名なニコール・キッドマンの放尿シーン!ただし、演技はボディダブル(スタント)だが。

【ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力 第25段落】
 これが話題となって、父WWの新聞に記事が載った。ジャックは当然、激怒し、記者のヤードリーに食ってかかる。そして「黒んぼ」と呼んでしまった。それも、お手伝いさんのアニタの目前で。アニタもアフリカ系アメリカ人なのに。

【ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力 第26段落】
 シャーロットの分析は、「ジャックは性的欲求不満だからネル必要があるの」。それを聞いてヤードリーは、「囚人とのアレを妄想している四十女が言うことか」と受けて、シャーロットは穏やかでない。

【ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力 第27段落】
 こんなことがありながら、ヒラリー冤罪の調査は進んでいく。ヒラリーが悪者だとする証拠は矛盾が多く、ヒラリーが貧しい白人に対する正義感の犠牲者だと暴露することが出来れば、ウォードとヤードリーの記事は大評価されると確信を持つに至った。

【ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力 第28段落】
 ある日、ヒラリーからの情報で、ウォードとジャックの兄弟はヒラリーの伯父タイリー・ヴァン・ウェッター(ネッド・ベラミー)から聞き取りをするために、モーターボートで低湿地へ赴く。

【ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力 第29段落】
 タイリーはロープに吊ったワニから内臓を抜いて二人を脅えさせたりする、怖い男だ。タイリーは甥のヒラリーのアリバイを証言して、ヒラリーが犯人でない証拠だというのだ。ユージーン(アダム・シブリー)が掘っ建て小屋から出てくると、ジャックは刑務所で見たと認識する。

【ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力 第30段落】
 一方、シャーロットとヤードリーはゴルフコースに関する別の問題を調べている。なお、彼らの車のタイヤは切られていた。ガレージに戻ると、ヤードリーはジャックが自分の服を着ているので立ち向かう。そして、この件を支持することになるゴルフコースに関する匿名情報を手に入れたと語る。

【ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力 第31段落】
 ヒラリーの冤罪証明から手を引きたいというジョンという男とウォードは話す。ウォードの父WWは、冤罪の記事を掲載していくことに難色を示し、広告主を失くすことを恐れる。

【ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力 第32段落】
 ウォードはバー(バーテンダー:フィリス・モンタナ・ルブラン)で二人の黒人男性にしつこく付きまとって、“隠れホモ”だと明らかになる。ウォードは二人にひどい暴力を受けて、顔は殴られレイプされ、鎖で手足を縛られてしまう。その凶暴さは、ただの痛めつけだけでなく、“ゲイ”だからという理由で殺されそうになっていたのだ。

【ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力 第33段落】
 父WWは、自分の新聞社で最近、主筆に昇進したエレンとの婚約を正式に発表した。ジャックはエレンの指から、母の形見の指輪を抜く。また、ヤードリーはウォードの手助けをしたら帰るつもりだとアニタが言っていたように、マイアミに戻った。

【ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力 第34段落】
 ジャックは継母エレンの指から抜いた実母の指輪をシャーロットに捧げた。二人は話し合い、一度だけ結ばれることにシャーロットは遂に同意する。兄ウォードがゲイなことを僕に話してくれなかったことで傷ついた、とジャックはシャーロットに語る。その兄も、入院して回復に向っている。

【ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力 第35段落】
 シャーロットが指輪を返してきてから、ジャックはヤードリーのいる大都市マイアミに向った。ヤードリーは冤罪なのか事実が全て解明されていないのにも拘わらず、記事を掲載している。ジャックが止めるように言ってもヤードリーは聞かない。

【ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力 第36段落】
 判明したことは、ヤードリーがロンドン訛りの喋り方をして英国人だと思わせていたのも、米国の黒人だと馬鹿にされるし成功しないから。出生や出身地などの背景は嘘でも通さない限り出世できないという現実なのだ。新聞社での地位を確保してくれる代わりに、ウォードに性的行為をお返しに上げていたという。

【ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力 第37段落】
 こうして、死刑囚ヒラリー・ヴァン・ウェッターは冤罪が認められて釈放された。ジャックはヤードリーからそのことを電話で知らされて、シャーロットに指輪を送る。その間にヒラリーはシャーロットの家に急行して激しくワイルドな関係を強いる。

【ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力 第38段落】
 ヒラリーはシャーロットを連れて伯父のタイリーの沼地の家に立てこもる。ここでの暮らしは刑務所のようで、性の地獄となったここから助け出してくれと、シャーロットはジャックへの手紙を従兄妹のアリス(コリーナ・ライオンズ)に託す。

【ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力 第39段落】
 折りしも、父WWとエレンの結婚披露宴だ(結婚式のカメラマン:ポール・フィッシャー)。もはやジェンセン家の召使ではなくなったアニタだが、披露宴の準備でキッチンにいる。アニタはシャーロットからの手紙をジャックに手渡し、シャーロットを助けてあげたいと願う。

【ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力 第40段落】
 ジャックは病み上がりの兄ウォードをサッパリとさせ、二人でシャーロットを見つけに沼地に向う。救出できたら結婚披露宴に連れてこられると期待して。しかし、期待は無残にも裏切られる結果となるのだ・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、最後の結末まで書いていて完全にネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ペーパーボーイ 真夏の引力』の公開日2013年7月27日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・結末までの完全ネタバレはこちらから・・・⇒

★130727ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力
 ・・・結末までの完全ネタバレ(幸田幸ブログ版)はこちらから・・・⇒


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。

 本ファイル<ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。
以上。

※参考資料:映画『ペーパーボーイ 真夏の引力』-Wikipedia、『THE PAPERBOY』-Wikipedia英語版、『THE PAPERBOY』-IMDb、『ペーパーボーイ 真夏の引力』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.

ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力@幸田幸

ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力@幸田幸
 ◆ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力
ペーパーボーイ 真夏の引力
THE PAPERBOY
ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力画像@幸田幸
ペーパーボーイ 真夏の引力 (2012) THE PAPERBOY
(c)2012 PAPERBOY PRODUCTIONS, INC.
| 「映画の森てんこ森」表紙 | 新作映画Top | タイトル一覧 | 本ページ更新 |
ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力
ネタバレ注意@映画の森てんこ森
ストーリー展開の前知識やネタバレがお好みでない方は、読まないで下さい。
■ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力@映画の森てんこ森
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は、
ネタバレ ペーパーボーイ 真夏の引力>又は
ペーパーボーイ 真夏の引力 ネタバレ>と入力してください。

【『ペーパーボーイ 真夏の引力』ネタバレ】
ネタバレご注意:以下の<ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力@映画の森てんこ森>のあらすじ・ストーリー・結末にはネタバレが含まれています。映画『 ペーパーボーイ 真夏の引力 (2012) THE PAPERBOY 』をまだご覧になっていない方は、どうかネタバレにご注意ください。
 Warning!Plot synopsis, storyline and story-end items below here contain information that may give away important plot points. You may not want to read any further if you've not already seen this title.

★『 ペーパーボーイ 真夏の引力 』劇場公開情報
 2013年7月27日(土)より、新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー!!
 ※日本配給情報: 劇場公開(日活)


 本ファイル<ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力>や、このページの他の「ネタバレ」コンテンツは、先行公開されている海外の映画作品を劇場鑑賞やDVD鑑賞したり、<Wikipedia>英語版の記事やその他の海外映画情報を幸田幸@映画の森てんこ森が翻訳編集したりして、ネタバレ版テキストを作成・アップしています。<ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力>のあらすじに私の鑑賞誤解があったり、文章表現が稚拙であったり、直訳的だったり、翻訳ミスがある場合がありますので、どうかご了承くださいますようにお願い申し上げます。

<ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力>の仕切り線

【ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力(あらすじ結末) 第01段落】
 『ペーパーボーイ 真夏の引力』の始まりは、人種差別主義者の白人保安官サーモンド・コール(ダニー・ハーネマン)の 1960年代の殺人事件について、聴き手(ジョン・トンプソン)がアニタ・チェスター(メイシー・グレイ)という女性にインタヴューしているところから。

【ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力(あらすじ結末) 第02段落】
 アニタ・チェスターはWW・ジェンセン(スコット・グレン)を家長とするジェンセン家で子守 兼 女中をしていた。WW・ジェンセンが再婚しようとしている女性はエレン・ガスリー(ニーラ・ゴードン)という。

【ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力(あらすじ結末) 第03段落】
 WW・ジェンセンの最初の妻との子供が、長男ウォード・ジェンセン(マシュー・マコノヒー)、次男ジャック・ジェンセン(ザック・エフロン)という成人した息子たちだ。エレン・ガスリーはこの二人の息子にとって継母になるのだ。

【ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力(あらすじ結末) 第04段落】
 アニタ・チェスターはジャックを育て、深く心を通わせ、まるで母親のような存在でもある。このアニタがナレーションしていく形で映画は進展していく。家長WW・ジェンセンはフロリダの新聞社のオーナーをしており、次男ジャックが“ペーパーボーイ”つまり新聞配達の役割を担っている。

【ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力(あらすじ結末) 第05段落】
 長男ウォードはマイアミ・タイムズの事件記者で普段は都会にいる。ウォードは父WW・ジェンセンとは父の再婚話のこともあって疎遠な関係だ。父WWの新しい恋人ナンシー(ニコレット・ノエル)はその地域にマイアミ・タイムズを配っている。

【ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力(あらすじ結末) 第06段落】
 この映画のタイトルの“ペーパーボーイ”通り、この新聞屋の青年ジャックが主人公、殊に後半の主人公になる。兄弟の誰もがそうであるように、弟は兄を目指してお兄ちゃんみたいになるんだ、と成長していく。そしてある日、兄に追いつき、越える。この映画では、その一人前の大人への過程をシリアス且つエロティック且つ思いがけない結末で描く。

【ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力(あらすじ結末) 第07段落】
 映画の筋の始まりは、ここからだ。1969年のこと。子守 兼 女中アニタがこの家の次男坊ジャックのプライバシーを軽んじながら、仲良くふざけ合っているシーンから。ジャックは大学で水泳部だったが暴力行為で退学させられてしまったというから、二十歳そこそこかと思う。

【ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力(あらすじ結末) 第08段落】
 新聞社のオフィスでは、オーナーのWWと記者をしているエレンがシャリー・チゾム<アメリカの政治家・教育者・著者で、後日アメリカ史上初の黒人女性連邦下院議員となった人物>がテレビで話しているのを見ている。エレンはチゾムに批判的だ。

【ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力(あらすじ結末) 第09段落】
 マシュー・マコノヒー扮する長男のウォードが相棒のヤードリー・エイクマン(デヴィッド・オイェロウォ)を連れて町にやってくるのを父WWは知る。上述の殺人事件の死刑囚ヒラリー・ヴァン・ウェッター(ジョン・キューザック)について調べるためだ。長男ウォードが映画前半の主人公といっていいだろう。

【ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力(あらすじ結末) 第10段落】
 ところ変わって、シャーロット・ブレス(ニコール・キッドマン)はアパートに住む派手で挑発的な容姿の女性だ。同居人の女友達(リディア・ルークス、ニコール・バレ)と、犯罪・法廷・ミステリーを扱ったドラマ・シリーズのTV番組「エッジ・オブ・ナイト」を観ている。

【ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力(あらすじ結末) 第11段落】
 シャーロットはテレビを観ながら、獄中の“新恋人”殺人犯ヒラリー・ヴァン・ウェッターの噂話を。シャーロットはちょっと風変わりで、獄中の囚人たちと文通するのが趣味なのだ。その中でも、この殺人事件の死刑囚ヒラリーが一番気に入ったようだ。まだ顔を合わせたことは無いが。

【ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力(あらすじ結末) 第12段落】
 長男のウォードが相棒のヤードリーと到着したので、ウォードの年の離れた弟ジャックが車で迎えに行き、ジェンセン家で降ろす。ヤードリーは黒人で英国から来たことになっており、ロンドン訛りの英語を話す。ヤードリーを迎えたディナーはぎこちないものとなる。

【ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力(あらすじ結末) 第13段落】
 後妻となるエレンは厭な女性と描かれ、ニューヨークという大都会からこんなフロリダ州の片田舎へどうしてやって来たのかという質問をはぐらかす。ヤードリーは事実上のもの書きで、ヒラリーが有罪だと信じているが、ウォードは、誰にでも権利があると主張して、ヒラリーが冤罪ではないかと調査したがるのだ。

【ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力(あらすじ結末) 第14段落】
 翌日、ウォードとヤードリーがガレージでその事件の調査準備をしているところへ、ニコール・キッドマン扮するシャーロットがやって来た。超ミニのショッキングピンクのワンピースを着て、見るからに身持ちの悪い女性らしい。シャーロットは死刑囚ヒラリーの無実を信じ、無罪放免されて結婚することを願う。

【ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力(あらすじ結末) 第15段落】
 シャーロットは獄中の“恋人”との文通の手紙を箱いっぱい持参して、ヒラリーの冤罪を晴らしてくれるそうで有難う、とウォードらに礼を言う。この決して上品でなく目立つブロンド女性シャーロットを傍らでじっと眺めていたジャックは、一目惚れしてしまった。初恋である。

【ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力(あらすじ結末) 第16段落】
 ジャックはヒラリーの収監されている刑務所までシャーロットを車に乗せてあげて同伴する。車内ではジャックは大学の水泳部を追い出されたことを話したり、シャーロットはヒラリーに対して好色な考えを持ち始めたりする。

【ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力(あらすじ結末) 第17段落】
 車内でシャーロットらを待ちながら、ジャックはシャーロットの空想に浸る。結婚式でウェディングドレスのベールを被ったシャーロットが、ジャックの方に唇を突き出して近付いてくる白昼夢だ。若いジャックはずっと年上の好色女シャーロットにどう見てもマイッてしまっている。

【ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力(あらすじ結末) 第18段落】
 皆が車に乗り込んできて、ジャックの白昼夢は中断された。シャーロットは髪が乱れるからウィンドーを全部閉めてと皆に頼むが、ヤードリーは口答えする。後部座席ではこんなに汗かいて暑いのに、と。彼らはヒラリーと面会のために刑務所へ向う。

【ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力(あらすじ結末) 第19段落】
 ところで、死刑判決が出て獄中のヒラリー・ヴァン・ウェッターに殺害されたとされている被害者、人種差別主義者の白人保安官サーモンド・コールは、以前、ヒラリーの従兄弟も死刑にしていた過去がある。今度はヒラリー自身が死刑執行を待つ身である。

【ネタバレ映画/ペーパーボーイ 真夏の引力(あらすじ結末) 第20段落】
 ジョン・キューザック扮するヒラリーと面会室でガラス越しに初対面で向き合ったシャーロットは色目を使ってヒラリーをその気にさせる。非常に扇情的なシーンだ。君をもっと見たいというヒラリーに応えて、両膝を開け・・・(この辺りのシーンはエッチ過ぎて省きます、劇場でご覧下さい。)看守(ピーター・マーニック)がそういう生々しい面会を終わらせた・・・続く

▲TOPへ

◆ここからは、結末まで書いてネタバレしていますので、ストーリー全体が分ります。御注意下さい。
 ATTN: This review reveals the movie content. Please don't say that I didn't say !


★以下のネタバレ日本語訳は、映画『ペーパーボーイ 真夏の引力』の公開日2013年7月27日(土)の翌日、又は翌日以降に公開予定ですが、映画をご覧になる前に、前もって<ストーリー/あらすじ/結末までの完全ネタバレ日本語版>をお読みになりたい方は、以下をクリックしてください。

 ・・・続きは<ネタバレ結末/ペーパーボーイ 真夏の引力>をお読みください⇒


【感謝とお願い】多くの皆様にこのネタバレコーナーにアクセス頂き、ありがとうございますm(__)m
 GoogleやYahoo!の検索エンジンで、映画の森てんこ森のネタバレファイルをお探しの場合は
ネタバレ ペーパーボーイ 真夏の引力>又は
ペーパーボーイ 真夏の引力 ネタバレ>と入力してください。

 もしクリックしてもネタバレファイルにジャンプしない場合は、映画会社や配給会社への配慮として、まだリンクを貼っていない期間です。リクエスト・メールが多い場合は(お返事は出せませんが)、タイミングを見計らって、映画公開一週間前にはアップしますので、どうかご了承ください。
以上。


※参考資料:映画『ペーパーボーイ 真夏の引力』-Wikipedia、『THE PAPERBOY』-Wikipedia英語版、『THE PAPERBOY』-IMDb、『ペーパーボーイ 真夏の引力』EPK、公式サイト
| ←前の閲覧ページに戻る |▲TOP | ▲目次 |
映画の森てんこ森代表:幸田幸
coda_sati@hotmail.com
「映画の森てんこ森」へ「旅行の森てんこ森」へ
映画解説・レヴュータイトル一覧表へ
映画の森てんこ森 バナー03

映画の森てんこ森 coda21幸田幸 クレジット バナー01
幸のイタリア各都市情報へ
旅行の森てんこ森 バナー03
136x70
本サイトの作文、データ及び画像などのコンテンツの無断転用はお控え下さい。
貴サイトへの御掲載についてはメールにてお知らせ頂ければ幸いです。
© 2002-2013 Sachi CODA at Eigano-Mori Tenko-Mori, CODA21. All Rights Reserved.

ギャラリー
  • ネタバレ結末/悪の法則@幸田幸
  • ネタバレ結末/悪の法則@幸田幸
  • ネタバレ結末/悪の法則@幸田幸
  • ネタバレ結末/悪の法則@幸田幸
  • ネタバレ結末/悪の法則@幸田幸
  • ネタバレ結末/悪の法則@幸田幸
  • ネタバレ結末/悪の法則@幸田幸
  • ネタバレ映画/悪の法則@幸田幸
  • ネタバレ映画/悪の法則@幸田幸
  • ライブドアブログ